ほねをくれ

Memory 青春の骨なしチキン

イマジナリー品評会 夢部門「飛び降り」

某ステルスゲーの主人公みたいなことを自分がやっていた。
舞台は豪華客船みたいなでっかい船。曇り空と濁った海のせいで全体的に彩度が低かった。
視点は自分視点と自分を斜め後ろ上から見てる視点を切り替える感じ。
敵に見つかると残念ながら打つ手がないので、走って逃げて勢いよく海に飛び込む。落ちたら暗転する。たぶん死んでる。そんでスタート地点に戻る。
見つかった時のアラートとか敵の反応とかがもろ某ステルスゲーだった。数年前に3DS版の3を何回もやってたからだと思われる。ボス戦難しかった。
で、ステルスなんか上手なわけがないので毎回スタートからすぐ敵に見つかる。走って逃げて、海に飛び込む。暗転する。たぶん死んでる。スタート地点に戻る。

これを目が覚めるまで数回やっていた。
随分前の夢だし細かいとこは覚えてないけれど、船から海に飛び込む感覚とか景色とかは未だに覚えている。
敵の罵声や銃声を聞きながら逃げて船から飛び降りるときは「また死ぬのか」ってすごく絶望してたけど、飛んでからは空を飛んだ気になって爽快だった。海の色は濁っていた。


追い詰められて高所から飛び降りる夢自体は、昔も今も頻繁に見る。
崖とか海とかどこかの屋上からとか自室の窓からとか場所はバラバラだけど、だいたいいつも某赤い配管工みたいな感じですげー軽やかに飛び降りる。特に落ちてるときは、某配管工が落っこちて画面が暗くなってテレッテテレレレって鳴るの待ってる時みたいな諦めがある。飛び降りた後はあまり覚えていない。目が覚めるかスタート地点に戻るか別地点に行くかだと思う。

夢占い的には飛び降りる状況次第で良い解釈ができるらしいけど、その前に精神衛生上悪そう。



評価
クソ度★★★☆☆
絶望度★★★☆☆
リアル度★★★☆☆
追い詰められてる度★★★★★★★

審査員から一言
「現実で高い所に行ったとき『ここから飛び降りたらどうなるんだろう』って考えるのを控えたほうが良いと思います」