ほねをくれ

Memory 青春の骨なしチキン

いいたいこと(Tumblr時代の記事)

存在を思い出したので、ものすごく久しぶりにTumblrを開いてログインした。

びっくりした。

使いづらさが変わってなかった。

たぶんこれを使いやすいと思ってる人もいるだろうし、PCで開くと使いづらくてもアプリで開くと使いやすいのかもしれないけど、とにかく私は使いづらい。タイトルに「言いたいこと」って打ちたかったのに「い」だけで確定されて変換押すと「い痛いこと」にしかなってくれないし。なんでそうなるんだ。

きっとTumblrと方向性が合わないので、さっさとはてなブログとかBloggerとかあのあたりに引っ越したい。

 

のだが、よくよく考えて、別のブログサービスに引っ越したとしても、私はたぶん何も書かないと思うのだ。だって今ですらろくに書いてねえもん。

昔はそれなりにブログを書いていた。読んでてもしょーがねえ日常のこと、虫に対する愚痴、メンがヘラった出来事、虫に対するエモみ、絵のこと、虫に対する不満、イベント出たらイベント出ますっていう告知、虫に対する恨みつらみなどなど、それなりに書いていた。

でもあまり続かなかった。

なんでかというと、文章を推敲するのが面倒になってきたからである。

だってめんどくさい。誤字とか文法とか、これ書いたら誰か怒るかも傷つくかもとか、そういうこと考えるのめんどくさい。考えなきゃいいのだが、私はそういうのを人一倍気にする人間なので考えてしまう。そういう自分の性格もめんどくさい。

あと私は逐一話が長い。1話せばいいものを10話す人間なのだ。リアルでは褒められる時は「めっちゃ説明してくれるから便利」、怒られる時は「いちいち話が長い」と言われる。頑張って要約してるつもりだが気づけば1から10まで説明している。話が長くてマジですまねえ。

それを文章にするとどうなるかというと、めちゃくちゃ長くなるに決まっている。それに上記の諸々気にする性格が合わさると、ブログひとつ書くのに何時間もかかってしまうのである。めんどくせえ。マジでめんどくせえ。元からそんな対して言いたいことがあるわけでもないのに何時間もつまらねえことしか書いていない文章を書いては直すなんてめんどくせえの極みである。

というわけで、長期間放置した後ブログを閉じるのだ。

それでもたまに長々と何か書きたくなるから、交流もSEOも大したことなさそうで長々と何か書いてぶん投げるだけのTumblrを作ったが、使いづらさが仇となりログインすらしなくなった。だって使いづらいんだもん。

というわけでそろそろここも消そうと思う。なんかブログ自体が今の自分には合わないんだなあと思った。だからといってツイッターに長文投下する元気もないので、たぶん日常的に長文を書くということを今やりたくないんだと思う。

放置してればそれでいいっちゃいいのだが、これまためんどくさい性格で「作ったからには更新しないと」みたいな気持ちが若干あるので、やっぱりめんどくあああああああああああああああああああああああああ 

 

 

もうやだもーーーーーーーーーーめんどくさいおわる!!!!!!もうしらん!!!!!!!!!!気が向いたら適当にどうにかするわ!!!!!!ばいばい!!!!!!!!!!!!